江戸小紋ネクタイ 手染め 廣瀬雄一謹製

通常
$112.34
セール
$112.34
通常
売り切れ
単価
あたり 
品番
休業日は発送いたしません。営業日をご確認くださいませ。

入荷報告メールを希望する

 

遠目にはさりげない無地に見える東京染小紋(江戸小紋)ですが、近くで見ると「鮫」や「通し」「行儀」などの繊細な柄が染められていることがわかります。

花緒は大正7年に東京で創業し、江戸小紋を染め続けてきた廣瀬染工場・4代目廣瀬雄一氏染色のネクタイ。

裏地にも江戸小紋を用い、大根とおろし金の縁起の良い柄を身にまとうことができます。

「大根とおろし金」
大根がお腹にやさしい野菜であることから、食あたりにならないことが転じて「難に当たらない」という意味があります。

また、 大根をおろすことを大根役者と掛け「役をおろす」が転じて「厄をおろす」という厄除けにもなります。

 

長さ  約150cm
素材 表地・裏地:絹100%